バス・トラックに車線逸脱警報装置の装備を義務付け

自動車 - - ひろ
こんにちは

今日の郡山市は雪ではなく雨。
雪になるほど寒く無かったです。

ところで、
昨日国土交通省は、
高速道路を走る
バス・トラックへの
車線逸脱警報装置(LDWS)を
義務付ける
と発表しました。
2012年に起きた
関越道のツアーバス事故を受けた措置とのことです。

「車線逸脱警報装置」は、
車体に取り付けたカメラで路上の白線を検知し、
自動車が走行中の車線をはみ出すと
音や表示や振動で
ドライバーに知らせるしくみです。

装着の義務付けは
車両総重量3.5トン以上の
バス・トラックが対象


施行時期は車両総重量ごとに設定しており、
新型車は2017年11月1日から、
継続生産車は2019年11月1日から
順次適用されるとのことです。



衝突被害軽減ブレーキのについては
大型バス・トラックの新型車への装着義務は
2014年11月より始まってますので、

いろんな安全装置によって
確実に事故が減っていってくれると
いいですね




ひろ
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM